1947~1951

airstream liner

カーチスライト社「Clipper」のデザインに改良を加え
運転時の視界性を高める為にセンターピラーを排除し、
1つの大きなオーバルFIX窓に変更した。

「Clipper」、「Liner」に採用されていた、センターパイプフレームは、
車重の増加や強度強化に伴い1951年に姿を消した。