1949~1953

silverstreak clipper

カーチスライト社から生産を引き継いだシルバーストリーク社は、
「Clipper」の販売を継続する。

1953年には、居住性を高める為に、
前後のオーバルタイプのFIX窓から、
開閉が可能な四角い窓に変更を行った。

その後、近代化とともにデザイン変更され、
1953年を最後に「Clipper」と言う名前と共に
ウォーリーバイアムのデザインは消滅した。